イメージ画像
TopPage税務と会計

税務と会計

税務とは

「私は大丈夫、税務に関することだけはきっちりとやってきた!」
 と、自信を持っていても、慣れていても「うっかりミス」をしてしまうのが
 私たちなのかも知れません。

●税務とはご存じのように「法人税」「所得税」「消費税」「住民税」「相続税」「贈与税」などの税金の申告、 および、そのために必要な様々な事務手続きのこと。

●法人・個人事業主に関わらず、正確な決算書により申告書を作成して必要最低限の
 税金を納めましょう。税金は多く支払う必要はありません
 税理士を上手に活用して事業の成長を目指しましょう。当事務所にお手伝いをさせ
 てください。お気軽に声をかけてくださいね。

会計とは

会計の目的は、企業の姿を数字で表現する事にあります。
つまり、損益計算書は1年間の儲けを示し、貸借対照表はある一定期間の資金の調達元とその運用状況を示します。

株主や金融機関等に経営状況を正しく伝えることが会計の目的です。
そのために、会社の経済的実態に基づいて収益及び費用が計上され、その差額としての損益が計算されます。

うえだ税務会計事務所では、
税務と会計を行いお客様にとって最善の策を提案致します。また、税金は多く支払う必要はありません。必要最低限の税金を支払えばいいのです。

お客様のお悩みを共に解決し企業の黒字へと黒字の企業はますます黒字へと歩めることを常に考え、税務と会計のお手伝いをさせて頂ければ幸いです。

このページのトップへ